クッション言葉 (1) おかげさまです

” Cushion phrases” (1) “It’s all thanks to you.”

こんにちは、講師のジュノです。

今日は、「クッション言葉」について少しお話ししたいと思います。

私はクッション言葉が大好きです。周りとの兼ね合いを考えた言葉です。「おかげさまです。」が特に好きです。私たちは日々、様々なものを「頂いて」います。それは、能力だったり、経験だったり、時間だったり、愛情だったり、物質的なものだったりします。それに感謝の気持ちを表すために、日本では、「おかげさまです」という素敵な言葉があるのだと思います。

それを得るためには、もちろん、私たちはものすごく努力したけれど、さまざまな助けがあったからこそ、得ることができました。本当に「おかげさまです。」と言う気持ちなのだと思います。「おかげさまです。」はクッション言葉の一つです。

日本語では、「私・わたくし」は、まろやかにクッション言葉に包まれていて、それは素敵な文化だなぁ、と思っています。

京都の方々が、日本で1番クッション言葉が豊富だという評判があります。私は主に東京ベースの人間ですが、京都の文化や、大阪の「日本のラテン」と呼ばれている文化に強く関心があります。

本当に、日本について、学ぶことはまだまだたくさんあります。

いいことがたくさんある日になりますように。

たとえ、凹む(へこむ)ことがあっても、気持ちを取り直せますように。

心を込めて

ジュノより

Hello! It’s tutor Juno.

Today, I would like to talk a little about “cushion phrases.”

I love cushion phrases. These are the phrases considering the balance with the surroundings. I especially like, “It’s all thanks to you.” We “get” various things every day. They can be some ability, experience, time, affection, or materials. To express our gratitude for these, I think this wonderful phrase “Okagesamadesu” (It’s all thanks to you) exists in Japan.

Of course, we made a lot of effort to get what we get, but we could get them because of all the help from the outer influence. “It’s all thanks to you.” is a cushion phrase.

In Japanese, “I or me” is mellowly wrapped in cushion phrases, and I think it’s a beautiful culture.

The people of Kyoto have a reputation for using the most cushioning phrases in Japan. I’m mainly a Tokyo-based person, but I’m very interested in the sophisticated culture of Kyoto and the culture of Osaka, which is called “Latin of Japan.”

There still is a lot to learn about Japan.

May it be a day with many goodnesses.

Even if today was not kind to you, I hope you can regain your feelings.

Wholeheartedly,

Juno

*こちらはstand.fmで音声配信されています。アプリでも、WEB上で聴けます。

*特に海外からのアクセスはURLをクリックしてください。

*You can hear this script on stand.fm app, or on the Internet.

*From overseas, please click on the URL below:

https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

座右の銘 My lesson motto

座右の銘 My lesson motto

こんにちは、講師のジュノです。

今日は、レッスンをする際の私の座右の銘(ざゆうのめい)をご紹介したいと思います。

それは、「フレッシュで新しく!毎回できる限り進化したレッスンを!」です。

私は、レッスンは朝露が輝く草花のようにフレッシュで、新築の家のように新しく、幼児(おさなご)が日々、成長するように進化していくものだと、思っています。

そのためには、さまざまなプロジェクトを進行させて、私自身のアップデートが必要になります。その過程を私は楽しんでいます。進化することが好きです。だから、続けられるのだと思います。

どんなに短いレッスンでも、全力で向かうのは、ともかく積み上げるしかない!からです。そのうちに上手になっていきます。でも、どれだけ上手になっても、一生、私は進化する過程にいるのだろうな、とも思います。

だから、「フレッシュで新しく!」することがエネルギーを生んでくれます。

そんな私は、1日の時間の中で、朝が1番好きです。1番、「フレッシュで新しい」時間だと思うからです。

今日も「フレッシュで新しい」週の始まりになりますように。

心を込めて

ジュノより

Hello, it’s tutor Juno!

Today, I would like to introduce you to my lesson motto.

That is “Make it fresh! Make it new! Try to evolve every lesson as much as possible!”

I would like my lessons to be as fresh as the flowers of the morning dew, new as newly built houses, and I want them to evolve as toddlers grow day by day.

To do that, I need to work on various projects and keep updating myself. I enjoy the process. I am an evolving person. So I can continue doing so, I suppose!

No matter how small the lessons may seem,  I do my best every time. Over time, I will get better at them. But, no matter how good I become, I think I will be in the process of “evolution” for the rest of my life.

Therefore, the idea of “Make it fresh! Make it new!” generates energy.

So if you’d ask, I like the morning the best. I think it’s my “fresh and new” time of the day.

May today be the beginning of a “fresh and new” week for you!

Cheers!

Juno

*こちらはstand.fmで音声配信されています。アプリでも、WEB上で聴けます。
*特に海外からのアクセスはURLをクリックしてください。
*You can hear this script on stand.fm app, or on the Internet.
*From overseas, please click on the URL below:
https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

多言語すごろくチャレンジ(2) 英語・フランス語・日本語 Poetry

こんにちは。講師のジュノです!

今日は私の新しい小さなプロジェクトについて、もう少しお話したいと思います。

それは私がお話した多言語すごろくゲームです。私の詩の挑戦!英語からフランス語、そして日本語へのリレーレースの挑戦です。時間が経つにつれて、新しい言語に移行していきます。次はスペイン語を目指していたのですが。。。

サイコロは「スタートに戻る」をヒットしました。最初に戻ります。

この企画を始めるに際して、著作権を気にしなくて、適切な詩がないかなあ、と思っていましたが、8年前に私が書いた英語の詩を、お友達が、いつも思い出してSNSにアップしてくれていたので、私が書いた詩なら、著作権の心配はいらないか!と思い、始めてみることにしました。素敵なお友達のMerri Bethさん、いつも応援してくださって、ありがとうございます!

この企画では、私が英語で書いた詩を、フランス語、日本語に訳しましたので、それを読み上げることからスタートしました。世界中の素敵なカフェトークの講師の皆さんからレッスンを受けて、それぞれの言葉に翻訳と、朗読の音源を頂きます。それを1週間、一生懸命練習して、講師コラムに書き、ラジオでオンエアーする、という試みです。

スタートに戻りましたが、そこではThomas the Teacher先生 が英語でいくつかの絶妙なニュアンスを修正して追加してくれました。トム先生、どうもありがとうございました!

それでは、参ります!

Hello. I’m Tutor Juno! 

Today I would like to talk a little more about my small new project.

It’s the multi-lingual dice game I talked about. My poetry challenge! The relay race challenge from English to French, then to Japanese. I am moving on to new languages as time goes by. “Next, Spanish comes.” we planned, then…

The dice hit “ Go back to Start.” So here we are! We are returning to “Start.”

I was wondering if there was a lovely poem without having to worry about copyright. But then a friend of mine always remembered the English poem I wrote eight years ago and kept reposting it on social networks. It means you, lovely Merri Beth! Thank you so much! So as it’s a poem I wrote myself, I will not need any copyright! Hence I decided to start this new project.

In this project, I translated the poem I wrote in English into French and Japanese to narrate them. We will take lessons from outstanding Cafetalk teachers worldwide, ask them to translate the poem, and receive their vocal sound source. I will attempt to practice it hard for a week; I’ll let you know the outcomes in my tutor columns and the radio programs.

As I went back to Start, Thomas the Teacher corrected and added some exquisite nuances in English. Tom sensei, thank you so much!

Well then, here it comes!

Good morning, the world!

Please take care of us all, tenderly and kindly

as you do every day with your warm regards.

Please give us a little bit braver hearts

Not to be afraid of being kind to each other.

For we are all here to be kind to each other.

We are very “not there yet,” so please

show us repeatedly in a gentle manner,

as we repeatedly reply with our sincere gratitude.

I thank you for this beautiful sunny morning.

In short, I think I love you and always have.

I am doing my bit, one step towards you: the world!

Bonjour, le monde!

Veuillez prendre soin de nous tous, tendrement et doucement

comme vous le faites tous les jours avec votre attention chaleureuse.

Donnez-nous un peu plus de cœurs courageux

Pour ne pas avoir peur d’être gentils les uns envers les autres.

Pour cela, nous sommes tous ici pour être gentils les uns avec les autres.

Nous n’en sommes pas encore là, alors s’il vous plaît

montrez-nous à plusieurs reprises d’une manière douce,

comme nous répondons chaque fois avec une gratitude sincère.

Je vous remercie pour cette belle matinée ensoleillée.

En bref, je vous aime comme je l’ai toujours fait.

Ma part d’un pas vers vous, le monde!

おはよう、世界!

優しく、親切に、私たちを大切にしてください。

あなたが毎日、温かく見守ってくださるように。

私たちに、もう少し勇敢な心をください。

お互いに親切にすることを恐れないように。

私たちは皆、お互いに親切にするために、ここにいます。

私たちは「まだそこにいない」ので、どうぞ

繰り返し、私たちに穏やかに見せてください。

繰り返し、私たちも誠の感謝の気持ちで応えます。

この美しい晴れた朝に、感謝します。

短く言うと、私はあなたが大好きで、

ずっとそうだったのだ、と思います。

世界へ、あなたへと、私は一歩近づきます!

*こちらはstand.fmで音声配信されています。アプリでも、WEB上で聴けます。
*特に海外からのアクセスはURLをクリックしてください。
*You can hear this script on stand.fm app, or on the Internet.
*From overseas, please click on the URL below:
https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

優しい時間の舞台裏 Soothing moments and the backstage

こんにちは、講師のジュノです。stand.fmのラジオのチャンネル名を、「優しい時間 英語・日本語Wave」に変更しました。チェックしてみてくださいね。

今日は、私たち講師の舞台の裏側を少し、お話ししたいと思います。

おかげさまで、レッスンが連続になりますと、私の場合は、お茶を丁寧に淹れる(いれる)時間がなくて、お湯呑(おゆのみ)にお茶を3つ、4つ用意して、テーブルに並べています。そして、レッスンの合間に一杯、また、合間にもう一杯と、水分補給(すいぶんほきゅう)のみ!くらい忙しい時もあります。本当に忙しい日は、1日が終わった頃には絞ったレモンのようになります。

講師の方々は口々におっしゃいますが、レッスンでは講師はオン・ステージです。舞台に上がるのです。そして一つ一つのレッスンを丁寧に指揮を取り、完結させています。

楽しいレッスンの背景には、私たちの努力が、ギュッと詰まってます。私たち講師はその努力が好きなのだろうな、と思います。

優しい時間が、毎回皆さまに届きますように。

心を込めて

ジュノより

Hi! It’s Tutor Juno! I’ve changed my radio channel name to “Juno’s Soothing B-Wave.” Please check it out!

Today, I would like to tell you a little behind the scenes about us, tutors.

To be thankful for, when I have many consecutive lessons, in my case anyway, I don’t have time to brew tea carefully. Instead, I prepare three or four cups of tea and put them on the table. They are lined up. And sometimes I’m so busy that I just need to rehydrate, one cup after a lesson, then another cup between lessons. On a hectic day, I feel like I were a squeezed lemon by the end of the day.

As many tutors say, we tutors are “on stage” to present our lessons. We go on stage. And every lesson is carefully conducted and completed.

Our efforts are tightly packed in the background of fun lessons. I think many of us like that kind of effort.

May the relaxing moments reach you every time.

Wholeheartedly,

Juno.Tokyo

*こちらはstand.fmで音声配信されています。アプリでも、WEB上で聴けます。
*特に海外からのアクセスはURLをクリックしてください。
*You can hear this script on stand.fm app, or on the Internet.
*From overseas, please click on the URL below:
https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

英検2次対策はチョコレートケーキのように

こんにちは。講師(こうし)のジュノです。

今日は、私がレッスンで使用(しよう)している、英検2次対策(たいさく)の一環(いっかん)としての考え方について、少しお話ししたいと思います。

それは、2次対策って、ティラミスとか、チョコレートケーキに似ていない?という考えです。ちなみに、ティラミスは、イタリア語で、「私を元気にして!」と言う意味のお菓子だそうですよ!いいですね!

ティラミスも、チョコレートケーキも特徴はスポンジとクリームが何層にもなっている所です。スポンジ、クリーム、またスポンジ、クリーム、と言う感じですね。

英検2次対策も、この「層」が大切な考え方になってきます。まずは、英検2次試験の流れを、この「層」でとらえます。

例えば2級の2次対策だったら、パッセージの黙読、音読、パッセージに関する質問、3コマ漫画を過去形を使って説明、大きな質問1、もう一つ、大きな質問2、と言う風に、6つの層になっています!随分と盛り沢山なチョコレートケーキですね!

また、この6つの層も、それぞれ枝分かれしています。さらに深い層がある、と言うことですね。

ともすれば無味乾燥となりやすい試験対策ですが、それでも楽しみごとを見つけて指導を続けたいと思います。

元気を出していきましょう!

ジュノより

↓私の「英検2次対策」のレッスンはこちら

Hi! It’s Juno!

Today, I would like to talk a little about the core concept in my Eiken interview preparation lessons.

I think the Interview preparations are similar to some tiramisu or chocolate cake. By the way, tiramisu is an Italian phrase that means “make me happy!” Sounds good!

Both tiramisu and chocolate cake have the same characteristic. That is multiple layers of sponge cake and some cream. You know you put some sponge cake, cream, then sponge cake, cream, then again…

These “layers” are a vital concept for the Eiken interview preparations. First of all, we will capture the flow of the Eiken interview exam in these “layers”.

In the interview exam, there are six layers all together.  For example, for the 2nd grade, it includes the following: silent reading of the passage, reading it aloud, your first question regarding the passage, description of three-frame comics using the past tense, the “big” question, another “big” question. Wow, such rich and multi-layered chocolate cakes! 

In addition, these six layers are also branching out.  It means that there are even deeper layers.

Because the test preparations tend to be dry and tasteless, I would like to keep adding some flavor to them.

Let’s make ourselves happy!

Sincerely,

Juno.Tokyo

↓ Click here for my “Eiken Interview Preparation” lesson

*こちらはstand.fmで音声配信されています。アプリでも、WEB上で聴けます。
*特に海外からのアクセスはURLをクリックしてください。
*You can hear this script on stand.fm app, or on the Internet.
*From overseas, please click on the URL below:
https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

英検 EIKEN ハンバーガーを作ろう!

こんにちは。講師(こうし)のジュノです。

今日は、私がレッスンで使用(しよう)している、ライティング対策(たいさく)の一環(いっかん)としてのゲームについて、少しお話ししたいと思います。

ハンバーガーを作ろう!というゲームです。ゲーム感覚(かんかく)で楽しくライティング対策が身につきます。

私は、生徒の皆さんに、お好きなハンバーガーを聞いています。アボカドチーズだったり、ダブルバーガーだったり、ベジバーガーだったりします。次に、ハンバーガーの絵を描いて頂いています。そして、ハンバーガーって何でできてるの?と聞きます。「パン!それからお肉と、野菜と、最後にまたパン!」という風に、多くの場合はお答えいただきます。

「そうだね。パンの部分をイントロダクションと言います。自分の考えを表す所だよ。次に、お肉とお野菜で、どうしてそう思ったのか、1番目の理由と、2番目の理由を書いていきますよ。ハンバーガーって、最後にまたパンがあるのは、なんでだと思う?」と、いう風に展開してライティングを指導しています。

これは、私が大学生の時に教わった、イントロダクション、ボディ、コンクルージョンの構造(こうぞう)を、ハンバーガーに見立てて説明する方法です。おそらく、この指導方法は、どこかで教わったことと、私自身のオリジナルと、混ざっていると思います。

次回は私のオリジナルレッスン、「英検2次対策は、テラミスやチョコレートケーキのように!」を、お届けします!

試験対策は、コツコツ頑張る部分が大きいから、私の英検対策は、面白く、面白くしたいと思っています。

今日もめげないで頑張りましょう!

ジュノより

Hi! It’s me again, Juno.

Today, I would like to talk a little about the game I use in my lessons as a part of my writing tactics.

That is, let’s make a hamburger game. So you can enjoy learning writing while having fun!

First, I ask my students about their favorite burgers. The answers may vary as avocado and cheese, double burger, or veggie burger, and so on. Next, I have them draw a picture of a hamburger. After that, I would ask: what is a hamburger made?  In many cases, they would answer like the following:  “Buns! Then some meat, vegetables, and finally buns again!”

“That’s right. The first bun part is called the introduction. It’s a place to express your opinion. Next, some meat and vegetables are your first and second reasons why you thought so. Why do you think a hamburger has a bun again at the end? “

It is a way to explain the introduction, body, and conclusion. The structure that I learned when I was a college student as if it were a hamburger. Perhaps this teaching method is a mixture of what I learned somewhere with my original flavor added.

Next time, I will talk about my other original lesson, “Eiken interview exam preparation is like a piece of tiramisu or chocolate cake!”!

I want to make my Eiken preparation lessons as enjoyable as possible because there is a lot of work to be done in the exam preparation already.

Let’s deliver our best today!

Sincerely,

Juno.Tokyo

*こちらはstand.fmで音声配信されています。アプリでも、WEB上で聴けます。
*特に海外からのアクセスはURLをクリックしてください。
*You can hear this script on stand.fm app, or on the Internet.
*From overseas, please click on the URL below:
https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

英検 EIKEN カレーを作ろう! Let’s make some curry!

こんにちは。講師(こうし)のジュノです。

今日は、私が考案(こうあん)したリーディング対策(たいさく)の一環(いっかん)としてのゲームについて、少しお話ししたいと思います。

カレーを作ろう!というゲームです。ゲーム感覚(かんかく)で楽しくリーディング対策が身につきます。

まず、カレーを作るには、何がいるかな?お肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、それからカレー粉などですね。どのお店に行けば売っているかな?お買い物リストを作ってみよう!最後にカレーが作れたら、正解だよー。というゲームです。

こちらのゲーム、簡単(かんたん)にわかりやすく指導(しどう)するのに悩んでいた、私の苦肉の策(くにくのさく)だったのですが、生徒さんたちに、なかなか好評です。楽しみながら、正解に導かれますので、長文読解(ちょうぶんどっかい)で悩んでいた生徒さんたちも、点数が上がり、そうすると、もっと問題を解きたくなって、さらに点数が上がる。いい循環(じゅんかん)が起きているようです♪

私は、こちらのゲームを次のレッスンで指導しています。

学生の皆さん♪楽しい英検対策(3級〜2級)

https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=413906&lang=ja

私の、英検対策では、こちらのリーディング対策、カレーを作ろうゲームの他に、ハンバーガーを作ろうゲームで、ライティングを指導しています。これらのゲームはリスニングにもスピーキングにも効果的です。これらのゲームは指導を重ねて生まれてきましたので、皆さまにレッスンでお伝えできることを、楽しみにしています。

次回は、ライティング対策としての、ハンバーガーを作ろうゲームについて、お話ししたいと思います。

いつも、私のレッスンにご関心を持って頂いて、ありがとうございます。

英検のお勉強、ますます楽しんでくださいね!

ジュノより

Hello. I’m Juno.

Today, I would like to talk a little about a game I made as a part of the reading tactics.

With this game, “Let’s make some curry!” you can enjoy solving the reading questions in English while playing the game.

First of all, what do you need to make some curry? Usually, some meat, potatoes, carrots, onions, and curry powder. Next, which stores should you go to to get them? Then, let’s make a shopping list! Finally, if you can make dishes of curry at the end, you’ll get the points. 

I was having difficulty teaching in a simple and easy-to-understand way before coming up with this game. Now, however,  it is pretty popular with my students. Even students who were having trouble reading long sentences now get higher scores. They will be guided to the correct answers while having fun, and then they would want to solve more problems and reach even higher scores. There is excellent circulation, it seems.

I will teach this game in the following lesson of mine:

Eiken preparation (3rd, pre-2nd, and 2nd grade) 

In my Eiken preparation lessons, I teach writing with the hamburger-making game, in addition to this curry-making game, as a tactic for reading. These games are suitable for both listening and speaking as well. After many hours of teaching, I came up with the ideas, so I’m looking forward to sharing them in my lessons.

Next time, I would like to talk about the hamburger-making game as a tactic for writing.

I am always grateful for your interest in my lessons.

Please enjoy studying Eiken more and more!

Sincerely,

Juno.Tokyo

*こちらはstand.fmで音声配信されています。アプリでも、WEB上で聴けます。
*特に海外からのアクセスはURLをクリックしてください。
*You can hear this script on stand.fm app, or on the Internet.
*From overseas, please click on the URL below:
https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

📻バイリンガルチャンネル放送開始📻

こんにちは!講師のジュノです。

出版とラジオ番組を持つことは子供の頃からの夢でした。

昨年出版し、本日、インターネットラジオ配信が始まりました!

優しい時間 英語・日本語Wave

https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

(日本語・英語放送 🇯🇵🇺🇸 Juno’s SoothingB-Wave, Established on May 4, 2021) こちらではカフェトークに掲載した私の日本語と英語のオリジナル講師コラムを聞くことができます。日本語・英語力のレベルアップにお使いください。海外からの視聴可能です。音源無断使用は禁止とさせて頂きます。You can listen to the original  Bilingual (Japanese and English) columns I wrote on ‘Cafetalk.’ I hope you will enjoy listening and level up your Japanese and English skills. You can listen to my programs from overseas. Unauthorized use of the sound source is prohibited.

↓私について About me

https://lit.link/junotokyo

「みんなちがって、みんないい。」多様性を生きる。

Everyone is different. Everyone is good.

Living in diversity.

#1 Here, you can listen to my Japanese and English broadcasting.

https://stand.fm/channels/60900ff726f6f56b24987a73

I narrate one original column that I wrote for the online learning service (Cafetalk) at each time.

I hope you find it useful in improving your Japanese and English.

オンライン学習サービス(カフェトーク)のために毎回書いたオリジナルの講師コラムを1つナレーションします。 日本語力・英語力の向上に役立つことを願っています。

↓For the original script, check it here.

↓オリジナル原稿はこちら。

初めての英語音声配信です。 My very first attempt broadcasting! 

次回また、お目にかかりましょう!Until we meet again, take care!

#バイリンガル

#音声配信

#ラジオ配信

#Cafetalk

#カフェトーク

#講師コラム